*

坐骨神経痛について

「坐骨神経」とは、太ももと足の筋肉を支配している神経です。
坐骨神経に何らかの問題が起こると、臀部(お尻)や太ももの裏、足に先にかけて、鋭い痛みや違和感、しびれ、ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、締めつけ感などの症状が現れます。
椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症などと合わせてその症状がでることがあり程度がひどい場合は日常生活や睡眠不足になる方もいます


坐骨神経痛にストレッチは効果があるのか

images (1)

ネットや本、DVDで勧められているストレッチ体操、特に勧めれれる体操は前屈です。実は坐骨神経をかえって刺激する場合があります。私も、ひどい腰痛・坐骨神経痛に15年悩まされたので、ストレッチは一生懸命やりましたが痛みが楽になるどころか、翌日などにかえって痛みが増した経験があります。これはなぜでしょうか


坐骨神経痛が原因で鬱っぽくなることもある

images

坐骨神経痛が原因で寝られない・目が覚める、24時間そのことで頭がいっぱいになり精神的にも落ち込むのが特徴です。


坐骨神経痛の症状を理解することが治療への第一歩

zakotsu_pict1

「坐骨神経」とは、太ももと足の筋肉を支配している神経です。
坐骨神経に何らかの問題が起こると、臀部(お尻)や太ももの裏、足に先にかけて、鋭い痛みや違和感、しびれ、ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、締めつけ感などの症状が現れます。