ぎっくり腰

私たちもぎっくり腰で悩んでいました

ぎっくり腰
少しでも違和感がある時は、先延ばしせず整体へ行くことをオススメします
神奈川県横浜市緑区 スタイネバック様
詳しく見る
ぎっくり腰・脚の痺れ・痛み
先生が腰の痛みの経験があるの方なので、何が辛くて今どんな状態なのかっていうのをしっかりわかってくれる
神奈川県横浜市神奈川区 伊藤様
詳しく見る
腰痛・ぎっくり腰
主人をここに連れてきて本当に良かったです。ありがとうございました 物腰の柔らかな先生を主人はもうとても信頼しています。
神奈川県 川崎市宮前区 伊藤様
詳しく見る

 
【ご注意】
こちらに掲載された内容は施術の結果を保証するものではありません。
痛みの緩和には個人差があります。

ぎっくり腰の症状には2種類ある。早めの対応が決めて!

1.突然腰が【ギクッと鈍い音】に激痛が走り、身動きができなくなるほど強烈に痛い
2.数日前(朝起きた時など)からなんとなく腰に違和感があった。
時間が経つにつれて痛みが増し、全く身動きが取れなくなり、動けなくなった

ぎっくり腰で来院される方は、主に上記の2パターンあります。
いずれにしろ、激痛で動けなくなり、寝てても痛いのが特徴です。突然来るか、時間をかけて一気に来るかですが、どちらもぎっくり腰の状態といえます。

通常は2日程度で何とか動けるようになり、1週間もすると普通の生活が出来るようになりますが、痛みが楽になったからからと言って、ぎっくり腰を起こした際の、腰の骨のズレをそのまま放置しておくと、慢性腰痛や坐骨神経痛、ぎっくり腰を繰り返し、長い腰痛とのお付き合いが始まるきっかけとなる方も珍しくありません。これは、痛みの原因である骨のズレを調整していないために、表面上は痛みが軽くなっても、改善されていない状態なのです。

当院へも過去に何度もぎっくり腰を起こした方が来るのを見ると、軽いぎっくり腰でも念のため、施術を受けておくことをおすすめします。

一方で、2,3日経っても痛みが楽にならないケースもあります。通常の整体院では安静にしておくことをすすめますが、当院では、早めの施術をすることで、悪化して辛い状況から少しでも軽くなるように施術を行います。(全く歩けない方、寝ることが出来ない方は施術ができません)

早めに仕事復帰したい方、日常生活を送りたい方は早めの処置がポイントになります。

ぎっくり腰の原因・処置方法・予防方法

ぎっくり腰になったらとりあえず安静にするしか方法はありません。
湿布を張るなどはやらないより、やったほうがましといえる程度でしょう。頭にまくらをして横向になるのが楽な姿勢です。施術をしなければ、2,3日は仕事どころではないかもしれません。更に、顔を洗う、食事をするのにも不便を感じることになるでしょう。これはやむを得ないことです。

ぎっくり腰は、腰の付け根またはそのやや上あたりの骨のズレで起きることが多く、そのズレを調整しないと痛みが楽になりません。実際の痛みは、中心と言うより、片方の腰にズキンという激痛が走るのが特徴です。

他の場所で施術を断られた方、どこにいっても思うような結果が出ない、早めに日常生活を送りたい方、是非一度この整体をお試しください。

イメージ写真

施術について